読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gentle avenger の冒険

キュウレンジャーの感想を心の話を軸に書いてます!セイ!ザ!チェンジ!!!!

大人は子供に期待するな、覚悟を決めろ ーラッキーの言動が私の魂を揺さぶる訳ー

よっしゃラッキーーーーーーー!!!!!!!!!キュウレンジャーを愛し!!!!!キュウレンジャーに愛された女ァァァァァ!!!!!!!オリオーーーーーーン!!!!!(ボゴォ!)三・十・六です!!!!!!イェェェェェェッェェェッェエェイ!!!!!!!!

 

キュウレンジャー第5話の感想の前に、覚悟と期待の話をキリがいい所まで進めておきたいと思います。

 

期待と覚悟はどういうものか、読んでない人や「どんなだっけ?」って人はこちらのエントリを先に読んでおいて下さい。長いけど面白いよ!多分!

 

gentle-avenger.hatenablog.com

 

子どもに期待する大人

先週末、息子の友達を誘って、息子と3人で近所の公園で遊んできました。

 砂遊びをするための道具と、しゃぼん玉のおもちゃを持って、汚れてもいい服装で、スニーカーを履いて行きました。

スニーカーなんて、何年ぶりに履いたでしょうか。今まで私は、公園に行く時でさえ、パンプスでした。公園に、小綺麗にして行っていました。
そして、子供が何かするたびに「ちょっと、汚い!!!やめて!!!!!」「何してるの、やめなさい!!」とか言っていたのです。

…。
……。
………。

大人が子供に期待してんじゃねェェェェーーーーーーー!!!!!!!!!!!*1


覚悟を決めとくんだよォォォォォーーーー!!!!!!!!

 

 「子供の服が汚れたらどうしよう。自分の服が汚れたらどうしよう。」→ 洗たらええーーー!!!!そもそも汚れてもいい格好で行けーーーーー!!!!!


「子供の靴、濡れるかもしれない。下手すりゃ泥だらけになる。」→ 洗たらええーーーー!!!!!


「子供の服が擦れたり破れたりしたらどうしよう。」→ 買えーーーーーーー!!!!!!


「これお気に入りの服だけど、同じのまだあるかな。」→ もっと気にいるやつ探せーーーーー!!、!!ウキウキショッピングしろーーーーーー!!!!!!


「砂だらけ泥だらけになる。」→ 風呂入れーーーーーーー!!!!!


「そんなんで乗ったら車汚れる。」→ 掃除したらいいんだよォォォーーーー!!!!!てかお前の車は既に常に汚ねぇだろうが!!!!!むしろ掃除しろォォォーーーーー!!!

 

「危ない事したがる。」→ 本人ができると思ってんだからやらせるんだよォォォーーーー!!!!!子供だってアホじゃねぇんだよォォォ!!!!!できねぇなら怖がってやらねぇんだよォォォ!!!!お前は何かあった時下で受け止める準備だけしとけーーーーーーーー!!!!!!

 


とにかく「何が起こっても俺が全部なんとかする!!!!」と決めておくのです。

そうすれば、何が起こっても「どうすればこれを解決できる?」と、下ではなく前を向くことができるのです。

 

起こるのを恐れている事って、解決方法は恐ろしく単純です(そして大抵時間も大してかからない)。「それをやる!ケツは俺が持つ!」と覚悟完了してから遊びに行くのです。

大丈夫!お前にはそれが起こった時それを解決する力がある!!!ある!!!!あるんだーーーーーー!!!!、!!*2

 


一人で勝手に子供に対して「私が汚いと思わない範囲で遊んで欲しい。私が心配しない範囲で遊んで欲しい。」って期待しない。

そんなもん子供は知らん。知ってたとしてもそれをきっちり守るなんて子供には無理だ。だって子供だから!!!!*3

 

 

覚悟を決めて遊ぶ

覚悟を決めて遊びに行ったら、めちゃくちゃ楽しかったですよ。私 が めちゃくちゃ楽しかった。

 

一緒に砂遊びして(トンネル付きの山を2つ作って連結させた←大人の本気)、砂ぶっかけられてしゃぼん玉浴びて「ハハッ!やめろよ!(イケメンボイス)」って笑ってたら、なんか子供の頃の感覚を思い出しました。

砂場でトンネル掘って川と繋げてたら、何かが埋まってて、それをみんなで(知らん子も一緒に遊んでた)協力して掘り起こしたら大人用のスリッパだったんですよ!!!!!「うわーーーなんだこれヤベーーーー!!!!!ここで何があったんだよーーー!!!(笑)」って、目茶苦茶面白かったです。

トンネル掘るのにちょうどいい木の枝を私が見つけてきたら、私と子供で取り合いですよ。楽しいです。

 

お菓子も持って行ってレジャーシートで遠足みたいにして食べました。

おやつは200kcal前後のものを時間を決めて食べる。って普段はしてますけど、今日それを言うのは野暮の極み乙女。でしょう。

息子は友達とお菓子交換しあって食べて、しばらく遊んでまた食べて、私もお菓子もらって一緒に食べて、最後にみんなで屋台?のアイス食べて、最高でした。
カロリー?知らん。でも、子供だってそれで腹がはち切れるまでおかし食べたりはしなかったですよ。

 

結局、1時間ちょっとで帰る予定が2時間半になってしまった。

楽しい時間はあっという間です。 

 

ラッキーは本当の大人 

で、帰ってしばらくしてから、「今までの私は子供に期待してたんだな。」と気付いた訳です。

 

それで、私が第3話のラッキーのセリフ、

「俺が全部なんとかしてやる!!!!!!!!チャンプの敵討ちも手伝う!!!!!!この星の爆発を止める!!!!!!そして、お前をキュウレンジャーの仲間にする!!!!!!!!」

に訳の分からないまま*4心を鷲掴みにされた理由がわかった。

 

ラッキーは、本当の意味で大人なのです。


本当の大人は、覚悟が決まっているのです。

子供に対して「お前は何も気にせず好きなようにやれ!それで何が起きても俺が全部なんとかしてやる!!」と言えるのが、本当の大人なのです。

私は、子供の頃、そんな大人にいて欲しかった。そんな大人に見守られて、好きなことをしていたかったのです。*5

そんな、子どもの頃漠然と憧れていた大人像とラッキーとが、あのセリフで繋がって、私は強烈に心が動かされたのです。

 

 

スーパースター☆シシレッド

私はラッキー程、主人公としての魅力に説得力のあるキャラクターは、他にちょっと思いつかない。*6
私は、ガウやBN団やチャンプやスパーダやラプターやスティンガーやハミィ(ハミィはまだラッキーとのエピソードないけど)と同じ気持ちで、テレビの前でラッキーを見ている。

彼らがラッキーに惹きつけられたのと同じように、ラッキーに惹きつけられている。

 

そして私は、ラッキーのような人になりたい。*7

ラッキーは私のスーパースターです。

 

シシレッドをスーパースターって銘打って、本当にこんな奇跡みたいなキャラクターを産み出したの、すごすぎると思う。

「こいつのどこがスーパースターやねん。」感0。説得力の塊。(ドラマ孤独のグルメ風)

 

 

gentle-avenger.hatenablog.com

 

私は、このエントリで、「ラッキーというキャラクター、及びキュウレンジャーのテーマに子供への愛を感じる。」と書きましたが、今は、一緒に見ている親にも、その愛は向けられていると感じています。

 

「子供育てるって色々大変だろ。心配しすぎて子供を縛っちゃう気持ちも分かるよ。でもラッキーと仲間たちを見てみろよ。ラッキーは覚悟決める&仲間を信じる以外、何もしてないのに(無神経に好きなことやってるだけ)、それで仲間はみんな最高に輝いてるし、大変なことにもなってないだろ?」

と!!!!!!!*8

 

おいィィィィ!!!!!その愛確かに受け取ったぞ!!!!、!私は覚悟決めて子供を信じて自分が遊んでただけだったけど、公園で好きなように友達と遊んでいた息子は最高に楽しそうだった!!!!輝いていた!!!!!!

 

さぁ!私にもっとラッキー達の冒険を見せてくれ!!!!!!

そして、私にもラッキー達と一緒に、今まで怖くて、恥ずかしくて、寂しくてできなかった数々の小さな冒険を、テレビのこちら側でさせてくれ!!!!!!!!!*9

 (おしまい)

 

 

多分、寝てる間に色々考えが整理されてるんでしょうね。

夜中にガカァ!!!と目が覚めて「分かった!!!俺は今までずっと子供に期待してたんだぜ!!!!」となって、このエントリの下書き書き始めて、今5時です。

私は虚弱なタイプのイケメンなので、睡眠は大事なのに興奮して寝れない。

 

▼今回はかなりキュウレンジャーの感想ブログっぽい記事だっただろ!押してね!

*1:期待とは、本来的には子供がするものだと思います。詳しくは別エントリで書きます。

*2:てか冷静に一個一個検討したら、別に普段でもやってるようなことでそれらは解決できると分かります。

*3:唯一にして絶対の“事情”です。

*4:ハッキリ言ってマジで何言ってるのか意味不明だった。あんなセリフどうやったら書けるんだ…。

*5:あっ、今は自分で覚悟決めてやりたい事やってるんでシクヨロ〜〜〜!!!命がけで欲しけりゃこの手で掴みますよ!!!!私はもう大人だからね!チョリーーーース!!!!!

*6:あえて言うならドラゴンボールの悟空か…?

*7:ラッキーになりたい、ではないですよ。私はラッキーにはなれないし、ラッキーも私にはなれない。

*8:最早どこまでが作り手の意図でどっからが私の怪電波受信によるものか分からない状態。キュウレンジャーとのシンクロ率上がり過ぎ問題。

*9:ブログタイトルへと続く。