読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gentle avenger の冒険

キュウレンジャーの感想を心の話を軸に書いてます!セイ!ザ!チェンジ!!!!

あ、ちょっと待って?キュウレンジャー第7話感想補遺

うちのボクが見ている何度目かのキュウレンジャー第7話を横目で見ながら色々考えてたら、タマげたアイデアキラッと閃いたーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!(混じってる)

 補遺補遺補補ーーーーーー遺ッッッ!!!!!!!

 

ナーガはじめての一人働き

これ、常にバランスと一緒に“お勤め”していたナーガが、バランスのために初めて一人で“お勤め”する、って話なんですね。

感情のないナーガが「バランスの誕生日を取り戻して、バランスに幸せな気持ちになって 欲 し い」という気持ちを持って、単独BN団決める…っていう。

 

だから、ナーガはトゥーミーの所に乗り込んだ時に名乗りを上げたんだね…!!!!!「探すは銀河の一等星、神出鬼没の盗人稼業、俺たち怪盗BN団…の片割れ、ナーガ・レイ!」と!!!!

キュウレンジャーのナーガとしてではなく、BN団のナーガとして、バランスの誕生日を取り戻しに行ったんですね!!!!!!

めちゃくちゃいい話じゃないですかーーーー!!!!!

 

バランスのためにナーガが捨てたもの

今回バランスが可愛すぎて気付かなかったけど、ナーガが劇的に成長した話だった。

 

人は(宇宙人だけど)仲間がいるから成長できる。仲間のために、成長する。仲間のためなら、今の自分から抜け出す勇気を持てる。

 

成長するというと、なんだかほっといても勝手にそうなるかのような印象を受けるけど、自分の在り方を変えるってのは怖いことなんです。

できることなら変わらずにやり過ごしたい。未知の状況に足を踏み入れたくない。

それが人の偽らざる気持ちです。

 

ナーガは、今が一番楽なはずなんです。争いを避けるために感情を捨てた種族なんだから。

 

感情がなければ、感情がある事で生じるあれやこれに煩わされずにすむ。

でも、感情がないから、バランスと“誕生日を祝うことを期待されない”今の距離以上繋がることもできないのです。

 

バランスと繋がりたい。バランスが生まれてきてくれたことを、バランスが自分と出会ってくれたことを喜びたい。

だから、ナーガは“感情のない安定した世界”を捨てるのです。

 

繋がりたい繋がりたいって…

お前らやっぱり!!!!!BL団だな!!!!!!!(谷原章介

と言わざるを得ない感じになって参りましたが。

 

私にとって、ラッキーはものすごく“響く”キャラだけど、感情のないナーガには、正直、どう感情移入したものかよく分からなかった。

けど、今回のこれで分かった。

ナーガの、“変わろうとする勇気”に共感すればよかったんだ。

 

ナーガが、感情という未知の恐怖をつかもうとしたから、ナーガはバランスの誕生日を祝うことができた。

バランスだって、本当はずっと、ナーガにニッコリと笑って誕生日を祝って欲しかった。

バランスの誕生日を祝うナーガの笑顔はぎこちなかった。けど、バランスにはそれが最高の誕生日プレゼントだった。

 

だって、彼らはBL団だから…。(台無し)

(おしまい)