読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gentle avenger の冒険

キュウレンジャーの感想を心の話を軸に書いてます!セイ!ザ!チェンジ!!!!

キュウレンジャー第8話「司令官ショウ・ロンポーの秘密」感想 ーキュウレンジャーの語り手は信頼できるか?ー

ウィ、シェフーーーーーーーーッッッ!!!!!三十六でーーーーーす!!!!!!!

くしゃみをするたび負傷した右肩に痛みが走る!!!!!!
「ブエーーーークショィイギャァァァァッァァァァッァァ!!!!!!!!!!」
くしゃみで暴走を始める邪気眼!!!!いや、邪気右肩!!!!!!!私は片膝をつき、暴れる右肩を左手で押さえこんで言う!!!!!!
「頼む…収まってくれ!!!!!!!ウッ!!!!!くる!!!!!!!!耐えてくれよ…!!!!俺の右肩…ブエーーーークショィイギャァァァァッァァァァッァァ!!!!!!!!!!」

さぁ、順番がちょっと前後しましたけど、第8話の感想?を書いていきたいとオモイマーズ!!!!!!


スパーダとショウさんの来歴

第8話で、スパーダの身の上/来歴が明らかになりました。

スパーダ

  • カジキ座系出身
  • ジャークマターに支配された故郷で、子供の頃からお腹を空かせた弟妹のために料理を作っていた
  • 宇宙一のコックになるため宇宙各地を冒険していた(公式HPキャラクタープロフィール)


これで、来歴が明らかになっていないのは、ラッキーとショウさんだけになりました。
が、ショウさんの来歴は第9話で明かされます。第8話の感想と銘打っといて第9話の話を持ち出すのもどうなんだって話ですけど、誰も私にそんな厳密さは求めてないと思うので気にせず行くぜ行くぜ行くぜ行くぜーーーーーー!!!!!!

えー。つまり。第9話の時点で、来歴が明らかになってないのって、ラッキーだけなんです。
ラッキーって、現時点では

  • シシ座系出身
  • 宇宙の果てを見るために旅をしていた

以上の身の上/来歴が明かされていないんです。

ラッキーのプロフィールって性格の事ばっかりで、スパーダ、ハミィ、チャンプに出会う前の事に関しては“シシ座系出身で宇宙の果てを見るために旅をしていた”しか分かってないんですよ。


主人公の背景が見えてこない

登場するキャラクターが沢山いてなんか有耶無耶になってますけど、このラッキーの“正体不明さ”って結構な異常事態だと思うんですよ。

もちろん、物語ががある程度進んでからラッキーの身の上や来歴を描いていくために保留してるってだけなのかもしれません。

でも、気になるのは「なんで物語はラッキーの視点で始まらなかったのだろう?」って所です。

キュウレンジャーという物語は、“既にキュウレンジャーとして覚醒しているスパーダ、ハミィ、チャンプが惑星クロトスでジャークマターと戦っている所に、マシンが壊れたラッキーが降ってくる”所から始まりました。

物語の始まりをラッキー視点に変えてみますね。
“よっしゃラッキー!俺ラッキー!宇宙一ラッキーな男だ!宇宙の果てを見るために旅をしてるぜ!あれっ?マシンの調子が…うわぁぁぁ〜!!!なんだお前ら?面白そうな事してんな!よっしゃラッキー!俺もキュウレンジャーになる!!!”
ほら、別にラッキーの視点で始まっても問題ないんですよね。どっちかっていうと、主人公の視点で始める方が定石なんではないでしょうか。

どっちの視点で始まっても問題ないのに、あえて定石をハズしているのにはなにかしら理由があるはずです。
私が思いつく理由は2つ。

  • ラッキーというキャラクターを強烈に印象付けたかった
  • キュウレンジャーの語り手は信頼できない


信頼できない語り手

“信頼できない語り手”という言葉があります。
叙述トリックの一つで、えーっと…なんて説明したらいんだろ…えーえー…要するに “犯人はヤス” ですよ!!!!!!「えー!お前が嘘ついてたら前提がひっくり返っちゃうじゃん!信じてたのにバカバカ嘘つき!」ってヤツですよ!!!!「ほら、アレが“信頼できない語り手”だよ!」って具体的に例を挙げていう事自体がネタバレになるからなかなか「アレだよ!」って言えないんだよ!!
えっ?公式HPのネタばらしに激昂しといて“犯人はヤス”はいいのかって?“犯人はヤス”位は言ったっていいだろうが“犯人はヤス”位はーーー!!!!!(ネタバレ連呼)

えーつまり、“信頼できない語り手”とは、物語を語る人間が、物語の重要な秘密を隠して物語を語ってる、という叙述トリックを指す言葉です。信頼できない語り手は、通常、物語に登場する人物ですが、今回それは物語の外の語り手(キュウレンジャーだと脚本家かな?)とします。*1


キュウレンジャーミッシングリンク

さて。キュウレンジャーという物語が、スパーダ達の視点で始まることで可能になる事とはなんでしょうか?


一つは、ラッキーを客観的な視点(スパーダ達の視点)で描く事で、ラッキーのキャラクターをテレビの前のみんなに強烈に印象付けられるということ。
もう一つは、ラッキーの来歴を語ることなく物語を始動できるということです。

“よっしゃラッキー!俺ラッキー!宇宙一ラッキーな男だ!”で始まる物語は、ある程度ラッキーの身の上や来歴を語らないと成立しないわけです。

“よっしゃラッキー!俺ラッキー!宇宙一ラッキーな男だ!宇宙の果てを見るために旅をしてるぜ!あれっ?マシンの調子が…うわぁぁぁ〜!!!なんだお前ら?面白そうな事してんな!よっしゃラッキー!俺もキュウレンジャーになる!!!”

ほら、これ読んで「いや、なんで宇宙の果てを見るための旅をしてんだよ、てかそもそもお前誰だよ。」って思いませんか????
えっ?思いません?ああそう。

“ボンジョルノ!!僕はスパーダ!宇宙一のコックになるために宇宙を冒険しているのさ!僕は目の前でお腹を空かせている人を放っておけない!ジャークマターの支配下にあった故郷で、お腹を空かせた幼い弟や妹達にご飯を作っていたからね!僕の夢は料理で宇宙を救うこと!Si!それが宇宙一のコックになるってことさ!あれっ?あの星で争い事のようだね、いってみよう!”

ほら〜。主人公視点で始まるなら、この位説明がなきゃ違和感ありありでしょ?
この説明なしで物語を始動させるための巧妙な工夫が、スパーダ達の視点での物語冒頭って気がしてきませんか?
通常なら物語の核となるべき、主人公の背景がエアポケットとなっている異常事態を、巧妙に隠せるのが、スパーダ達の視点での物語冒頭って気が、して、きま、せん、か…?
えっ?してこない?ああそうもういいよ。

 

スパーダ達の視点で物語を語り始めた語り手は、果たして、信頼できるのでしょうか?

スパーダ達の視点で始まったことによって発生した空白、それは、本当にただの空白なのでしょうか?


もう一つの謎

キュウレンジャーには、もう一つ、明かされていないものがありますね。
ドン・アルマゲの正体です。

「正体って言ったって、ドン・アルマゲ、まだほとんど出てきてないし…」ですよね。
でも、考えてみてください。ジニス様みたいに出てくるときはいつでも顔出しオッキュー♡なラスボスもいるのに、なんで初手から“誰も真の正体を知らない”とか言ってるんですか。なんでめっちゃフード被ってんですか。

その正体を視聴者にも隠してるってことは、ドン・アルマゲは視聴者の知ってる人間の延長線上にいる人物ってことなんじゃないですか?
アゴの下までフード被ってるのは、登場人物の中に、ドン・アルマゲの顔を見たら「あっ!えっ?」ってなる奴がいるって事なんじゃないですか?もしくはドン・アルマゲの顔を見たら視聴者が「えっ?」ってなっちゃうって事なんじゃ?

ほら、キュウレンジャーって、今の所、物語の一番大事な所にいる2人(主人公とラスボス)が正体不明なんです。
これって異常事態じゃないですか?


アレは単なるラッキーなのか伏線なのか

第1話で、ラッキーがスパーダ達に自己紹介するシーンで、ラッキーはジャークマターのことを初めて聞いたという顔をしていました。
さすがラッキー!俺たちに起きないラッキーを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!憧れるゥ!という訳です。

でも、ジャークマターが全宇宙を支配下に置いているあの世界で、生まれてこのかたジャークマターを見たことも聞いたこともないなんてこと、あり得るんでしょうか…?

多分、ラッキー は 嘘ついてないと思うんですよ。ドン・アルマゲのことを「チョンマゲ!?」って言ってたのも、素だと思います。なぜって、ラッキーは嘘をつける男じゃないガル!!!!!(ラッキーの犬)*2

 

正体不明のラッキーと、見た目と正体が不明のドン・アルマゲ。
ジャークマターを知らなかったラッキー。
これらの点を繋いでできる線の数は限られています。

 

ドン・アルマゲとラッキーは

  1. 親子(父と息子)
  2. 兄弟(兄と弟*3
  3. 双子もしくは分身

 

こんな所でしょうか。*4

ラッキーがジャークマターを知らず、宇宙一ラッキーだった理由…。ジャークマターがラッキーを守っていた…?

ジャークマターが集めているプラネジウムの利用目的とは…?チキュウは何故ジャークマターにとって重要なのか…?

 

正直、どこまでが判断材料として適切かがわからない中での考察なので、結論としてはハッキリしません。

ドン・アルマゲとラッキーに血縁関係(若しくは分身)があって…複雑な間柄で…敵には敵の正義があって…敵と思ってたら自分(肉親)で…みたいなのをキュウレンジャーでやるのか?って考えたら「しねぇだろ」としか思えませんよ私だって。

熱く愉快なキュウレンジャーで突っ走って欲しい。

 

のに、なんか不気味な空白がポコポコ空いてて気になるんですよね。

まぁ、第10話…はちびっ子戦士が出てくるみたいだから置いとくとして*5、第11話でいきなりラッキーのお母さんとかが出てくるかもしれませんけど。

 

ああぁ〜〜〜このラッキーのエアポケットをどう調理するのシェフ〜〜〜。寝かせてあるだけなの?それとも爆弾仕込んであるの?

どっち?ねぇ、どっちなの〜〜???????

 

乞うご期待!!!!!!

 

ウィ、シェフーーーーーーーーーッッッ!!!!!

(おしまい)

 

追記

ラッキー視点で始まらない理由、もう一個考えられるね。

  • 第1話でラッキー参戦〜ガル参戦までを描く必要があったから、ラッキーの来歴を説明するだけの尺が取れなかった

やっぱ考え過ぎか〜。(4000字書いた結論)

 

 

▼この考察が合っていたら私を褒めたたえてくれ!!!!!!!!!!!!

*1:「物語の作者が信頼できない語り手…それってつまり、単なる叙述トリックなのではなイカ?」とか言わない。

*2:これが日曜朝の戦隊モノでなければ、ラッキーが嘘ついてるってのもアリな展開だと思いますが、ハッキリ言って私はそんなキュウレンジャーは見たくありません。捻らず王道で私を打ちのめして欲しいのです。

*3:ドン・アルマゲの声的に年上っぽい

*4:顔出したら即バレるって点ではドン・アルマゲ=スコルピオも考えられますが、ちょっと時系列的におかしいかな、と。

*5:楽しみ〜〜〜!!!!!!!!!